fc2ブログ

2017年のお正月飾り

今年のお正月飾りは、年末に国分寺の「kukka」さんの講座で作らせていただいたもの。

力強い大王松と稲穂(黒米も!)をメインに、根っこ風の枝ぶりが面白いスピノーザ、ふたつに割れたような白い実が面白いナンキンハゼ、ピンクのペッパーベリー、短く使ったけれど存在感のある猫柳などをあしらいました。

他の参加者の皆さんはレンコンの花殻(っていうのかな? 実を取ったあとのもの)もあしらって華やかに仕上げておいでだったのですが、私は悩んだ末に松かさに代えておとなしめにしました。



2017お正月飾り







スポンサーサイト



ジミ~な下着を縁編みで可愛く-3

昨年の年末にはこんなものを作りました。

いろいろな刺繍糸で縁編み&モチーフ編み。

この刺繍糸は、私や姉が学校の家庭科で使った残りを、
母が紙筒に巻いてとっておいてくれたもの。

もう数十年は経っている何だかオッソロシイ感じもする糸ですが、
その分惜しげなく下着に使うことができました。
使い尽くせるっていい気持ち。

s-hadagi-a.jpg



こちらは新しく買った太めのレース糸を使いました。
元気なオレンジ色が好きです。

s-hadagi-b.jpg

これでやっとすべての前あき肌着のお色直しが終了。
いつまで着られるかなぁ。

しかし、この綿100パーセントの下着って、
肌触りがやさしいし、ゆったりしているので、
近頃はたまに高性能な化繊の下着を身につけようとすると、
違和感を感じるようになってしまいました
昨シーズンまではあんなに愛用していたのに(-。-;)

でもこれもきっとゆっくりともとに戻っていくのでしょう。
そのうちまたセクシーなランジェリーも着ちゃうからねー! フフフッ。






テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

今年も少しずつ

2013年が始まりました。

昨年はケガをして入院、その後も療養生活とさえなかった私ですが、
家族や友人をはじめ多くの方々に支えられ、
十分な医療を受けられるありがたみを感じました。

また多くの新しい出会いの機会も頂き、
感謝して一年を終えることができたのは幸せです。

今年はどんな年になるかしら。

年齢を重ねても本当に未熟者の私です。
まだまだ覚えたいこと、きちんとすべきことがたくさん。

自分の老化とも向き合いながら、
一面では子どものような気持ちで新しいことにチャレンジしていきたいな。


s-年賀状素材

さて、今年のチャレンジ初めはこれ。
手編みのモチーフを活かした年賀状です。

紅梅白梅を作って、台紙に両面テープで貼り付け、
プリンターで手軽にスキャンしました。
シマシマの紙は某ショップの紙袋ですw

実際のハガキには、
これに日本郵便の「はがきデザインキット」でメッセージや住所を入れ、
印刷しました。

“ローテクだけどひと工夫で楽しく”って、
このブログのテーマそのものだなぁ。

今年もこんなちょっとしたことを積み重ねていきたいです。
どうぞよろしくお願いします。



ジミ~な下着を縁編みで可愛く-2

入院中に買ったジミ~な肌着は白だけではありませんでした。


婦人用3分袖前開きキャミソール HW2238 カームベージュ M婦人用3分袖前開きキャミソール HW2238 カームベージュ M
()
グンゼ

商品詳細を見る


ボタンのかわりにワンタッチテープでベリベリと開け閉めする、こんなタイプも。
とても便利でしたが、いかにもお年寄り用って感じですよね。

これどうすべー?

縁編みしようにも白と違って、
これだと可愛い色、きれいな色はあいません。

生地と同じような薄いピンクの糸だけは調和することがわかったので、
夏用のコットンの糸のよりをほどいて、細くしたものを編みつけました。

でもそれだけではあまりにもさりげなさすぎる感じ。

モチーフ編みの花もボタンのように並べてみたら、
やっと感じよくなりました。


s-hadagi (3)

わーい、これなら着る気になるよー!
モチーフ編み、いいじゃん!!

ということで、白の下着にもくっつけてみたら……、


s-hadagi (2)


s-hadagi.jpg
(この黄色は、前回アップしたものに星のモチーフを縫いつけました)


楽しっ!



テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

ジミ~な下着を縁編みで可愛く

夏の終わりから、ケガのためしばらく入院していました。

初めは寝返りをうつことさえ大変だったのですが、
そんなときに大いに役に立ってくれたのが、前あきの実用下着です。
しっかりした生地と縫製のメイドインジャパン。

グンゼ5


寝たままの着替えも、これがあればとても楽ちん。
洗い替えに5枚買って、
毎日気持ちよく清潔な下着に袖を通していました。

しかし、晴れて退院し、
少しはおしゃれもしたくなってくると、
これがどうにも地味すぎて、あまり使う気になれません。

一言でいえば、色気なさ過ぎなんだなー
でも使わないのももったいないしなーー

悩んでいるときに目に止まったのが、
飾り気のないこの下着の唯一の飾りである、
襟ぐりと袖口のごく控えめな縁飾り。

これを土台に利用すれば、縁編みが簡単にできます。

ほらほら、ほらね。


グンゼ3


レース糸でくさり編みしただけですが、
ずいぶん雰囲気が変わりましたよね?

昔のレース編み好きの方も、
きっと同じようなことをされていたのでしょうが。


編みつける糸には毛糸も使ってみました。


グンゼ1


モヘア糸なので、肌に触れてチクチクしないか少し心配だったのですが、
私の場合は大丈夫。
洗濯も問題なしです。

第一ボタンは、スナップにつけかえて、
表に飾りボタン代わりの丸いモチーフを縫いつけました。

この下着、アウターから襟が少し覗いても可愛いんですよ。
ていうか、もうわざと見せたいレベル。

もとがもとだけにセクシーにはほど遠いけれど、
素朴な女らしさがあって、身につけるのがうれしい一枚になりました。

んー、やって良かった。
子どもの下着にも、こうやって縁編みするといいかもしれませんね。


とはいえこの半袖下着、実はまだ難物が残っているんですよね。
激しくババ様感漂う、肌色かつマジックテープ止めのものが。

うーん、そちらはどうしようかな~。








テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ochappe (高島 祐子)

Author:ochappe (高島 祐子)
クラフト製品、きもの、アートに♥
不器用だし、
あまり時間はかけられないけど、
料理や手芸だって楽しみたい。

そんな私にもできた
手軽な工夫のあれこれや、
日々の暮らしの中で見つけたことを、
メモがわりに綴っています。

コメントはお気軽にどうぞ。

Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
全記事のタイトルを見る

全ての記事を表示する

今、私は…
セミドライアップルを作りませんか?
1クリック募金☆
クリックで救える命がある。
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スタンダードジャズのお好きな方へ
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
議会改革を進めるために
QRコード
QRコード
Related Posts with Thumbnails